花粉症の対策方法・治療
花粉症対策法!おすすめの食品、避けたい食品

花粉症の症状を悪化させているものや、症状が軽減出来る工夫については、このページで解説していました。

その中でも、食生活というのは花粉症以外でも病気に深く関わっています。ilm19_cb01038-s-jpg.jpg


花粉症患者が増加してきた原因には、日本人の食生活が欧米化してきたことが1つの要因にもなっており、現在は5人に1人は花粉症になっています。

このことから、食生活1つで症状は軽減もでき悪化もすると言ってもいいでしょう。


●花粉症に効果的な食品

花粉症に効果的と言われる、花粉症を緩和する食べ物について、共通しているのは"ポリフェノール"です。

このポリフェノールは、5000種類以上あり、ほとんどの植物に含まれています。


体内に入ると、抗酸化物質として活動し、花粉症などのアレルギー反応を引き起こす"ヒスタミン"に作用して、その症状の原因を緩和する働きが、今大変注目されています。

毎日の生活にポリフェノールを摂取することで、花粉症予防にも効果があります。


ポリフェノールが豊富に含まれている食品って何?

このポリフェノールが多く含まれているものは、
トマト、にんじん、大根、しそ、さつまいも、ほうれん草、れんこん、ミント、ウコンなどです。


その他、甜茶、べにふうき、赤ワイン、ヨーグルトなどにも含まれており、意外と摂取が簡単な成分なんですね。割と身近な食べ物ばかりなので、毎日の生活にしっかりと取り入れていきましょう。


この中でもヨーグルトには乳酸菌が含まれていることはみなさんご存じだと思いますが、この乳酸菌に花粉症の症状改善効果があるとも言われており、最近では、花粉症の症状改善のため、ヨーグルト・乳酸菌サプリから乳酸菌を摂取し始める方も増えているようです。


参考ページ⇒花粉症にはヨーグルトが効果あり?乳酸菌の効果を解説




ポリフェノールは、花粉症に効果があるだけではなく、
老化防止にも注目されています。


・・・甜茶の紹介ぺーじはこちら

・・・べにふうきの紹介ページはこちら

・・・ヨーグルトの効果についてはこちら


●では、花粉症のよくない食品とは?

はじめにもお話しましたが、花粉症を悪化させているのは、欧米化した食生活です。

さらには、偏食などによる食生活の乱れ、バランスが崩れてしまうと、改善はできません。


花粉症に効果のある食品を摂取するのも大切ですが、花粉症によくない食品を摂取しないようにするにも大切です。

まず、欧米化している食生活を見直すために、パン・揚げ物・たまごなど、高タンパク・高脂肪なものはよくありません。


このように、食生活から改善していくことで、免疫力を高め、バランスのとれた生活をおくりましょう。




<<前の記事「花粉症は何科に行けばいい?病院の選び方」へ
                >>次の記事「★2013年花粉症の市販薬・漢方情報!今話題のアレグラまで」へ


●関連記事
花粉症の合併症
実は花粉症を悪化させている?あなたの生活習慣
花粉症の注射・レーザー治療で効果が出るのか&副作用について